• 部長が社員へ贈る「人財開発道」

    部長が社員へ贈る
    「人財開発道」

  • 部長が社員へ贈る「人財開発道」

    部長が社員へ贈る
    「人財開発道」

  • 部長が社員へ贈る「人財開発道」

    部長が社員へ贈る
    「人財開発道」

  • 部長が社員へ贈る「人財開発道」

    部長が社員へ贈る
    「人財開発道」

  • 部長が社員へ贈る「人財開発道」

    部長が社員へ贈る
    「人財開発道」

  • 部長が社員へ贈る「人財開発道」

    部長が社員へ贈る
    「人財開発道」

「人間関係」カテゴリー

人間関係の感性を磨きましょう(後編)

 

みなさんこんにちは、人財開発部の川口です。

先週は一流支配人養成講座★第二回が行われました!

前回は数値漬けでしたが・・今回は人間漬け!テーマは「チーム作り」「対人折衝力」の二本立てです。

 

通常2時間の研修であれば最低50時間のインプットと実践値が必須なのですが、今回の私の資料は100時間以上のものが詰まっていると思います・・そのくらい重要なテーマでした!

 


 

昨日12月分の研修予定を発信しましたが今回も大量です。全て「仕事を楽しくするため」に必要な内容ですが、基本自由参加ですので、参加したいという意思のある方だけ立候補してくださいね!

 

特に当社しか知らない生え抜き社員の皆さんは、入社以降じゃんじゃん研修が降ってくるので当たり前と感じるかもしれませんし、中には「負担・不満」と感じる方もいるかもね〜。

当社のように「管理職に近づく度に研修費用が増額される(しかも高額)」という仕組みの会社は本当に少数。稀です。少なくとも私は他に知りません。

多くの会社は「新入社員研修はドカンと実施するが、あとは放置、現場で勝手に覚えて」というのが普通で、自分のスキルには自分で責任持ってねというのが一般的です。

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakaharajun/20170824-00074876/

今の環境をどう捉え、どう活用していくかはみなさん次第です!

 

 


さて今日は「ではどうやって感性を磨くんですか?」というテーマです。

一流支配人研修でもお伝えした事を入れながら紹介していきますよ。

 

先週の「愛さんの美容院問題」には大変多くの回答をいただき、ありがとうございました!(あの形だとみなさん答えやすいのかもね〜)PT社員の方からも回答をいただき大変嬉しく思いました。

適正価格は「0円〜3500円」と開きがありました。この「常に適正価格は?それはなぜ?と考える」というのが感性を磨く一つのポイントになります。

適正価格を考える時、比較対象を知っていて、客としての目線での経験がないとわかりませんね。

 

この話で伝えたかった事は、お客様から見たら我々の業界も同じように常に比べられている。という事です。廉価なジム(のようなもの)は乱立しています。でも価格は「適正価格」らしき金額を設定していますよね。我々のすべき事は多くの方に本物、本質をどうやって伝え、幸せの輪を広めていくかです。

 

それでは感性の磨き方です!

 


 

1、オンタイムは人見知り卒業

 

こちらは支配人養成講座でも冒頭で申し上げましたが、人見知りの人〜?という質問にほぼ全員が挙手をしますよね・・・

まずは自分の事を人見知りだと思うのはやめましょう。もちろん私生活はご自由になのですが、我々の仕事は他者と協働し、更にお客様をモチベートし行動を促すものなので、人との折衝は避けては通れない宿命です。

そんな中、人見知り=人付き合いが苦手なので配慮してねという非言語メッセージが出てしまうのは、実は仕事のボイコットでもありますし、相手に失礼に当たります。

そして・・・みなさん自分が思っているほど人見知りではないかもよ。

 

私は人見知りなので、人との接点を避けてしまいます。

私は人見知りなので、挨拶やお礼は苦手です。

私は人見知りなので、他人に興味が持てません。

私は人見知りなので、好きな人とだけ接点を持ちたいです。

私は人見知りなので、できれば話しかけて欲しくないです。

 

はい。上記が人見知りです。そんなに当てはまらないのではないですか?

そして仕事においての人見知りの何がよくないかというと、「私は人見知りなので」を抜いた態度が、相手に非言語メッセージとして伝わるからです。

こちら↓

 

私はあなたとの接点を避けてしまいます。

私は挨拶やお礼は苦手です。

私はあなたに興味が持てません。

私は好きな人とだけ接点を持ちたいです。

私はできれば話しかけて欲しくないです。

 

これは・・ただの感じの悪い人・・

なのでプライベートでは避けておけばよいですが、チームで一緒に仕事するの大変そうですし、ましてや客としてはこういうスタッフは無しだよね。だからオンタイムは「人見知り」を卒業しましょう。

 

「そうは言っても苦手なんだよぉーーーー!!!」という方は、自分が何タイプの人見知りなのか知る事から対策を始めましょう。

 

それぞれに対策のポイントはありますが、知りたい方は人見知りっぽい事を卒業するためにも私に直接聞いてください。

 

 

 

2、相手の時間の価値を知る

 

時間です。タイムイズマネーって新入社員研修で習う事が多いと思いますが、もうマネーどころではないですよ、タイムイズライフと考えましょう。ここでは時給を命の値段とします。

ここからの話は感性を磨くためなので「世の中金が全てじゃないよ!」「命は金額に換算出来ないよ!」という考えや捉え方は一旦置いてください。そして時間の価値だけに意識を向けてみてください。

 

まずあなたは自分の時給を知っていますか?

例えば・・年収500万円のA君、年間270日、1日8時間勤務として時給は約2,300円です。(本当は会社負担など加味するとこんな単純な計算じゃないですし、もっと高いです!ここでは簡易的にいきます)

真剣に真剣にお客様に価値を生むために一生懸命あなたが過ごした時間で2,300円という報酬を得ています。そして残りの時間を大切な人に使ったり、楽しみにしていた趣味に使ったり、自分の将来のために更に投資したりするんですよね。1分たりとも無駄にしたくないですよね。まずその感覚をあなたが持ってください。

 

そこで突然「なんか暇そうですね。1時間ほど私の話を聞いてもらえませんか?」と声をかけられました。あなたはどんな気持ちになりますか?

これを理解する事が感性を高める一歩目です。つまり相手の時間の真価を理解し、相手の時間を尊重する為に自分がすべき事は何か?相手の時間の価値を高める為に、自分が提供すべき事は何か?を真剣に考える事がスタートです。

 

 

 

3、相手の人間(じんかん)価値観を知る

 

社会人ともなれば人間関係は複雑です。1対1はありません。

目の前にいるAさんの背後には、Aさんがお世話になった人、Aさんがお世話している人、Aさんが影響を受けている人、Aさんが大切にしている人、Aさんのライバルまで、関係は様々です。

感性を磨くには、Aさんとあなたという1対1で考えず、Aさんが前後左右背後までどんな価値観でどんな人間関係を築く人なのかをまず知る必要があります。人は自分のテリトリーの人間関係を乱される事を嫌いますからね。逆に活性化したり、役に立つ事なら大歓迎です。どんな情報をどのタイミングで、どのルートで伝えれば良いか?真剣に考えるのです。(これができるとホウレンソウの達人になれます)

どうせなら喜ばれたいよね?

 

 

 

4、多様な経験値を知るチャンスを得に行く

 

例えばフィットネスのサービス提供側からすると、

「廉価クラブから高級クラブまで、一通り経験してきたよ!」

という愛好家の方と

「とにかく運動もしていないし初めてなんです」

という方、同じ案内をするはずがない!と思いますよね。

 

顧客には「私にぴったりの案内を聞きたい」という事前期待が存在していますので、相手の経験値をベースに組み立てる必要があります。サービスとなると「そんなの当たり前」と気づくのですが、対人となるとどうでしょう。

人見知りの話に戻ると、同世代、同期、同カテゴリーなら大丈夫という方が多いようですが、それは経験値がそんなに変わらないだろう、知っているから大丈夫、大失敗はしないという安心感かな。

 

これがあまり知らない人、年上や上司となると・・

経験値がある?→わからない!恐怖!→避ける→人見知り

という図式ではないでしょうか。

感性を磨くためにやるべき事は、自分より年上、自分より役職が上、自分より経験豊富そうな相手との接点を持ち、それぞれの経験値を聞く数を増やす、既知を増やすのです。

「ごく普通の人」なんていませんよ、それぞれにこれまで経験したドラマもあるし、事件もあったりするし、それを超えて今あなたの目の前にいる個性なのです。そんな未知の方々に喜んでもらう為に感性を磨くのですよ。

目の前の生身の人間に興味を持って突っ込んでいかないなんて、おもてなし企業の社員のプライドとしていかがでしょう?

 

 

 

5、選択肢を多く持つ(情弱卒業)

 

上記に近いものがありますが、あなたの中の情報が少なすぎる状態だと、感性を使って多くの人の満足を追求する事は困難です。※情弱→情報弱者

「経験値」も一つの情報ですし、世の中の流れ、流行している事、不動の人気作品、音楽、映画、芸術なども情報ですし、社会問題や経済界で活躍している人、影響力を持っている人の発言なども必須でしょう。

基本的な事で「人間」を知る事も同じです。運動生理学を知るのと同じように心理学も必要ですね。

そして我々が忘れてはいけないのが信用信頼に関わる事。例えば「礼儀」です。何かあった時にどんな行動をとるべきか?少しでも不安ならそのままにしないことがポイントです。

情弱で人生を損しない為にも、オンタイムの脱人見知り!頑張りましょうね!

 

 

おまけ!

有我支配人おめでとう!

明日は各委員会!楽しみです。また来週〜

 

 

【U25向け】社外での振る舞い方②

 

みなさんこんにちは、人財開発部の川口です。

雨が降りそうですが・・明日はお待ちかねの女子会なので晴れてくれることを願います!!

 

この1週間、初の「GM養成講座」が開催されました!

GMとは何か?から会計知識まで!今年度はこのシリーズが続きます。将来支配人の次のキャリアとしてGMを目指す方、来年度はますますパワーアップした内容になってますから、楽しみにしておいてください。

また、本日18時締め切りの社内コーチ制度。いよいよ始まりますよ。希望を出した皆さんはご自身のステップアップのために多くを吸収してくださいね〜

 


 

さて、先週に続きU25向けです。社外での振る舞い方「コミュニケーション編」です。

若手社員の皆さん。非常に多くの感想をいただきありがとうございました!私は若手社員の皆さんが大好きなようです。当社はみーんな若いので変化が早い、行動も早い、可能性と希望で満ち溢れていますからね!!

ほとんどの方が「社外で振る舞ったことがなく不安、でも挑戦したい」という前向きな感想でしたので、そんな内容に軌道修正してサクッと初心者でもわかる5つのポイントをお送りしましょう。

 

 

①自分が動くこと!

社外に出たらあなたは「個人」です。コンタクトを取る、話しかける、接点を探すなど、全て自分が先に動くのが基本です。社内だと情報も仲間も待っていれば得られますが、社外は行動あるのみです。まず第一歩は「話しかけて質問して名前と情報を覚えにいくこと」から始めてみてください。質問するときは前回の雑談のネタを駆使してくださいね!

 

 

②利害関係を超えたつながりにお金と時間を投資!

とはいえどうすれば?となりますよね。まずは「信頼する人に紹介してもらって、目的を持って人に会ってみる」ことに挑戦してみてください。仕事を介して知り合う以上利害関係はつきまといます。それを超えるにはやはり「何を与えることができるのか?」がポイントです。これを読んでくれている皆さんは日頃から「giver養成講座」で感性は磨かれているはずなので、大丈夫ですよ!

 

 

③つながって満足しない

名刺交換をした、SNSでフォローした、お礼のメールを往復した、それは「つながり」とは言いません。特にSNSは自分が価値ある発信をしていない限り相手には何も与えるものがなく「受け取るだけの一方通行」になりますよね。もしやるならペンネームで会社の内容ではないブログを書いて自己紹介がわりにするとか、相手の喜ぶアクションを考えるなど、自分とは何者なのか?何ができるのか?が見えるようにすると良いですね。

 

 

 

④やっぱり見た目は大事だけど

初対面で印象に残るのは(これは川口の個人的な経験からですが)

★表情・・自信の有無、余裕のあるなしを見る。口角が上がっているに越したことは無いですね。また「人馴れしていない感じ」は余裕がなさそうに見えてしまうので、心の中で「あなたにお会いできて光栄です」と言いながら挨拶してみてください。良い表情になります。

★姿勢・・姿勢は生活習慣や日頃の態度がもろに出ますからね。特に会食で腕を組んだり、肘をついたり、背もたれにもたれたりというのは初対面ではNGですよ。

★アクション・・せわしく動かない、初めと終わりの挨拶が異常にきちんとしている。会食ならマナーなんて朝飯前で「場をよく読んだ動きが出来るアクション」が大事。ポイントは「場を作れること」ですね。懇親会などでどう振る舞っていいのか分からず地蔵になってしまう人は、場数を踏みましょう。誰に話題を振れば良いのか、しーんとなったらどうするのか?実践してみないとわかりません。さあ今すぐ先輩に「勉強のために会食に連れて行ってください」って言ってみましょう!

・・・え?マナーって身だしなみじゃ無いの?って聞かれるんですが、数年前から「う〜ん、服装はあんまり関係無いな」ということが増えたんですよね・・服装は人に不快感を与えるものでなければ、自分の体にあったスーツと磨かれた靴なら問題無いと思いますよ。

 

 

⑤「間」を見極めること

間(ま)というのは「空間」と「時間」どちらの意味もあります。

空間・・「パーソナルスペース」の事ですね。これは目に見えるスペースなら「どのくらいの立ち位置が心地よいか」でわかりやすいと思いますが、「コミュニケーションの距離感」も含まれます。相手がフランクな方なのか、距離感を保ちたい方なのかは観察していればわかると思うので、相手に合わせた方がスムーズです。

時間・・「間が抜ける」「間に合わない」「間が悪い」といった表現をしますよね。リズムとかタイミング、会話の中の空白などを「間」と言います。会食の中の会話のリズム、質問のタイミング、お礼の瞬間、全部「間」が支配しています。なんとなくウマが合うな〜という相手とは「間」が合うのです。相手にそう思ってもらえたら良いですよね。すぐできることは「会話の間」かな。

その他「人間」とか「世間」とか「間柄」というのも「間」を使いますよね。今この「間」の研究がマイブームなので、間に興味のある方は是非語り合いましょう。

 

ということで、今日はここまで!また来週〜・・とその前に!

 

運動の秋といえば今週は公休を使って弾丸でこちらへ行ってきました・・・

そう、フェス・・ではなく「ヘス」です。

ライブの度に出向いている私の魂のバンド「soil and pimp sessions」が発起人となって、鹿児島、桜島で今年初めて実現した「ヘス」半年前から狙ってました!!

 

心配していた台風も逸れて快晴、夏日です。暑い暑い!10月とは思えません。美しい桜島の麓・・

錚々たる面々のライブが続き日は暮れて・・・

氣志團らしき人が大量に沸いてきてひとしきり「あふー」した後・・

いよいよ目的の!!

キター!椎名林檎 with soil and pimp sessions!!

このコラボの生演奏が見たいが為に片道1,000km以上移動して来たわけですが、この時私は前へ前へ押して出てくる「リンゴーーー!」と絶叫した半狂乱の人々の中でもみくちゃになりながらですね、もう滝汗状態でしたけど・・確かに感じましたよ。プロの「間」というやつを!!

二日間の歩行記録見たら34kmでした!フェリーに乗るのに2時間以上の行列!

炎天下に34kmも歩くなんて普段の私ではありえない快挙でした。

 

現地集合現地解散というスパルタ弾丸ツアーに付き合ってくれた森田さん、エイム取締役の松岡さん、ありがとうでした〜

公休は計画的にめいっぱいエンジョイしましょう!ではまた来週〜!!

明日は女子会BBQ楽しみましょう!!(雨止んで〜!!)

「自分が居なくてもまわる」の罠

 

みなさんこんにちは、人財開発部の川口です。8月ですね!

 

先日の夜こと。

帰宅すると自宅前で大物がどーんと待ち構えており、

変な声が出ました。ムシキングは想定外です・・・

 

余談ですが、カブトムシの力の強さすごいですよ。過去に幼虫から育てていましたが、夜中に何度も蓋を開けて逃げ出しました。毎日捕獲が大変なので最終的に飼育箱の上にコンクリブロックを置いてみましたが、それでも押しのけて翌朝天井に張り付いていましたから。

その日のうちに公園へ放ちました・・自然の生き物は自然が一番です。

 

 

今週のお仕事

 

今週は通常業務に加えて公私ともにインプットの多い1週間です。休日も所属コミュニティへの参加があり、絶え間なく活動しています。東へ西へと移動が多いので、調べ物がはかどりますね〜。

インプットのエネルギー値を上げる方法は、アウトプットの場所を決める事しかないと思っています。私の場合は社内外研修、組織開発のあらゆる場面というゴール設定をしているので、インプットの量・スピードも最近は倍速です。ふと気を抜くと廃人のように寝てるんですけどね。

 

 

アウトプットを始めた皆さんへ

 

研修参加者に「自己開示・発信」という課題を出していることもあり、毎回コメントをたくさん頂いております。最初は面倒だったり、勇気がいるけどやってみると大した事ないでしょ?いい感じですよ!皆さんの価値観の幅が広くて勉強になります。

プレッシャーを与えないように返信してませんが、隅々まで全部読んでます!続けてください!

 

そうそう「匿名なら質問がある」という声もあったので、下のリンクから完全匿名で質問箱を設置しています。おもしろそうです。人見知りな方はこちらをご利用下さい!斜め上を行く質問をぶん投げてきてください。

↓こちらをクリック!

https://peing.net/ja/jinzaikaihatsu?event=0

 

 


今日のテーマ

 

サービス業あるある〜という事で、今日のテーマです。

自分が居なくてもまわるの罠

 

皆さんは「自分が居なくてもまわるようにしよう」という言葉を聞いたことがありますか?これはシフト制の業種や、マネジメント職に就きたての時によく聞く話で、自分不在の時間も同じクオリティを維持しましょう。という事から出てきたものだと思います。

確かに営業時間中に一人で隅々までずっと見ていられないので、言いたい事はわかります。

出店ペースと比較して極端に人が少ないといった時は、こういった事が起こりやすいですね。「君を信頼して任せるよ」です。

 

今日のテーマ。なぜ罠かというと「自分が居なくてもまわるようにしよう!じゃあ自分は何をする?」が明確ではなかったりすると、これもあるあるで知らぬ間に「不信感」という現象が発生するからです。

 

信頼の解釈を間違えるとこうなります。

THE 丸投げ

 

そう、丸投げです。

見てくださいこのおじさんの可愛い顔と受け手の焦り・・

 

部下を抱える皆さん、信頼して任せるのと丸投げの明確な違いを答えられますか?

「信頼してるので任せてます!」と言いながら実はただの丸投げという暴挙のケースが多々あります。

逆に任せる事を重く捉えすぎていたり、先の仕事が見えないので渡したくないという無意識が働く場合「自分が全部抱える」という暴挙に出ます。

 

どちらにも暴挙という言葉を使いましたが、組織の仕事ではどちらも同じくらいまずいよって事です。

 

この解説は次週です。今日は謎かけで終えておきましょう。

 

信頼と丸投げの違いは何でしょうか?

↓から回答お待ちしております!正解者の中から抽選で大物(?)をプレゼントします。一応ヒントを下部に追加しておきますね。

 

ヒント!

①NO.2研修で解説した「カッツモデル」(知らない人はググって)

 

②我々が日々同時進行しているマネジメントの種類を考えてみましょう。意識していなくてもやってますよ。

■組織マネジメント

皆さんがチームを稼働させるために日頃やっている事

■営業マネジメント

毎週会議PL(KPI)に触れているので身近なところね

■事業マネジメント

これを考える役割は支配人ですかね

■リスクマネジメント

防犯・情報漏洩など「最悪を想定」の事

■タイムマネジメント

私が社内で吠える回数はこれが一番多いですね

■プロジェクトマネジメント

各向上委員のリーダーが今奮闘しているあれです

■タレントマネジメント

スタジオ担当の方はスターを作る仕事としてやってますよ

■ボスマネジメント

NO.2研修でもテーマにありました、重要。

■コミュニティマネジメント

人間関係を維持発展するためにやっていること

 

その他身近なところでは・・

■体調

健康であるためにサプリを飲むとか

■資産

得意な人いますよね、貯蓄とか運用

■情報

どの情報をどこに取りに行くか

■怒り(感情)

これは、別で研修しようと思うくらい重要

 

というように、簡単にザックリでこれだけあります。

マルチタスクが苦手な人でも既に多くのマネジメントを無意識でやっています。丸投げにならない為に、限られた時間をどの順番でどのくらい費やすかがヒントになります!

ではまた来週〜!