こんにちは、川口です。

オンラインサロンメンバー向けに音声配信をしているのですが、頂いた質問の中にこんな内容がございました。

歳の近い部下から舐められている(尊敬されていない)気がする・・・

匿名の質問なので、どなたからなのか分かりかねる(そもそもメンバーからかもわからない・・)ので掲載許可は取っておりませんが、音声での回答で不足した分を文章に残します!

敬意という話

尊敬されていないと感じるというのは、相手の中に自分に対する敬意がないと感じるということですね。

結論を言ってしまうとそれは相手が態度を選択する、相手の話になります。

質問者さんがどんなに優れた人格者であっても、相手が言葉の使い方を知らなかったり、そもそも敬意の表現を知らない可能性もあります。

なので、敬意のない人と付き合うのはやめましょう。というのが最も簡単な回答になりますが、部下となるとそうはいきません。

方法は二つです。

一つ目:躾

これは○、これは×、明確にして日々修正していくことです。

自分への躾と、部下への躾を同時進行するのです。

相手への敬意の表現というのは育った環境の中で習得する人と、そうではない人に分かれていて、全員が習得しているはず、というのは幻想です。

よく「部活で礼儀を習いました!」という方がいらして、確かに型はしっかりしているのですが、部活の世界の中の敬意と、ビジネスにおける敬意の表現は違う事も多いです。

自分は大丈夫と思うのは大間違い。からスタート。

ポジションが変われば当然求められるレベルも変化していく。

常に先駆者を見て学ぶか、運が良ければ注意されて成熟していくものだと考えております。

私は起業してから多くの先輩の振る舞いを見たり、ありがたいことに指摘をいただくことで赤っ恥をかいては、修正を繰り返しています。本当にありがたい。

指摘してもらえる自分でいるには「ありがとう」と「ごめんなさい」の感性を研ぎ澄ましておく事、そして即改善の繰り返しです。

気になる事があるなら、恐れずその場で指摘すること

「今の態度は失礼だよ」

「その行動は、客観的に見たら大変無礼だね」

「次顔を合わせた時、どんな対応をする?」

など、具体的に指摘してあげてください。

一番卑怯なのは、直接教えもしないで不満を抱いたり、本人のいないところで文句を言ったりする事です。躾はする側の責任です。

二つ目:エグゼクティブプレゼンス

はい。エグゼクティブプレゼンスとは・・

上に立つ人が持つべき資質

のことです。

具体的には

  • 堂々とした態度
  • 凛として洗練された身のこなし
  • TPOをわきまえた言動
  • 余裕
  • 信頼できる人格

などが挙げればきりがないのですが、ここに年齢は関係ありません。若くして威厳のある方もいらっしゃいますし、逆もあります。

もしご質問者が年齢を気にされているのであれば、以下を参考になさってください。

  1. 見せたい自分像を明確にイメージする
  2. 隙は見られるものではなく見せるもの
  3. 内面の成熟度が外見に出る、相手の態度は自分への評価

またのご質問、お待ちいたしております!

最新情報をチェックしよう!
>株式会社cocoraise

株式会社cocoraise

〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2丁目34-1 セントラル名古屋1101    (TEL)052-766-5968/(FAX)052-766-6315                                 ★サービス業におけるマネジメント研修 ★CS研修 ★職能別人事考課策定 ★階層別研修 ★新卒採用代行 ★研修内製化に伴う社内講師育成 ★女性管理職育成 ★企業内キャリアコンサルティング ★ビジネスコーチング

CTR IMG