質問に答えます!「多様性を認めてくれない?」

 

みなさんこんにちは、人財開発部の川口です。

次年度新卒採用の会社説明会も回を重ねてきました。

(A部長、緊張した学生さんたちを一瞬で笑顔に変えるのはさすがでしたよ!

 

そして一次試験もスタートしました!

並行して毎日新入社員研修が続いております。今週は新人講師が2名が登壇しました。各自受ける側が飽きないように、そして伝わるように工夫を凝らしている様子です。まさにホスピタリティの発揮ですね!

13名いれば13通りの感じ方があります。同じ研修を受けていてもレスポンスの角度は本当に様々で「へ〜!そこを拾ってくれるのか〜!」という意外性があったり、毎回発見があり面白いです。と同時に、こちらが伝えたい事を意図するのも大事ですが、相手が感じた事をそのまま尊重し次に活かすのが使命だなと思いますね。間違いなく私より長く未来を創っていく人たちですからね!!

 

今日の質問は、相談窓口から頂いた匿名の質問です。当社社員以外の方かなーと思います。とても嬉しい事です。ありがとうございます!

他には「人を見るときどんな所を見ますか?」という質問なども頂きましたので、いつかまとめて回答します!ちなみにこの質問の回答は「才能」です。常に才能にフォーカスしているので、世間で言われる外見の良し悪しとか、ステータスみたいなのは大して見ていません。(基本マナーは見ますよ!)「死ぬまでに絶対に会ってみたい人リスト」の方々も個人的に興味のある才能をお持ちの方ばかりです!

 

では質問の回答に行きましょう〜

 

 

質問

「サーバントリーダーシップなど、昨今のリーダーシップの流れが「支える」になっているように感じます。私はそちらのタイプです。現在8名のチームをまとめています。部下から明らかに利益の出ない企画や、自己満足のような要望を受ける事があります。内容を見ると立場上指摘せざるをえませんが、「多様性を認めてくれない」と言われてしまいました。でも、部下に気を使って多様性を認めてばかりでは組織は成り立たないのではないでしょうか?」

 

回答

ご質問ありがとうございます!メンバーの意見をよく聞き、リーダーとして利益を考えながらチームマネジメントをしていく中で、多様性を認めてくれない!と言われてしまったのですね。それはショックだったことでしょう・・

「支える」も確かにリーダーシップの要素の一つです。どのタイプのリーダーにも葛藤の一つに「嫌われるのが怖い」というものがあります。個人として嫌われるのは何ともないけど、嫌われる事で仕事が滞り非効率になるのは避けたい・・・というのが本音でしょうね。なので過剰に気を使ったり用もないのに時間を過ごしてしまったり・・

 

人財開発部も理念として「多様性を認める」としています。この「多様性」について、人によって捉え方が異なるようなので、改めてまとめておきましょう。

 

多様性(たようせい)とは、幅広く性質の異なる群が存在すること。 性質に類似性のある群が形成される点が特徴で、単純に「いろいろある」こととは異なる。

 

ここにある通り「群」です。例えばプロフィットセンター(営業部門)とコストセンター(経理部門)みたいな抽象度の話です。「私はこうしたいのだから気持ちを尊重してよ!」というような個人の主張を認めましょうというのは多様性の話ではなく、ただのわが○まじゃないですかね〜・・・自分を尊重して!というのであれば、まず先に相手を尊重する行動をとると一歩進みますよ!って第三者が教えてあげるといいですね!

あ、回答があっさり終わってしまいました!!不親切な回答でごめんなさい!

 

せっかくなので多様性を少々掘り下げてみます。

例えば性で言えば男女だけでなくLGBTもあります。働き方も正社員とかアルバイトとか。独身既婚子あり子なしもありますね。長男で介護が必要とかそうではないとかもあります。そういった事を「異なる群」として認めた上で、同じビジョンを通して最適を探しましょうというのが「多様性を認める」の意味です。同じビジョンが前提ですよ。

 

「多様性を尊重しよう!」というと「いろいろな人がいるけど、どんな人とでも仲良くすること」となりがちなんですが、合わない人と無理に仲良くする必要はないと思います。かといって、自分と違う群だからと批判したり攻撃したり強制する必要もないわけです。

つまり、受け入れなくていいので、とりあえず認める事からスタートすればいい。です。

受け入れると認めるは別のものです。多様性を認めるというのは、「自分が所属するグループ(価値観)以外のグループもある」と理解することで、それ以上でもそれ以下でもありません。

 

日頃自分以外の価値観や役割の人に対して批判的な感情を持ってしまう傾向のある方は、受け入れないけどとりあえず認めてる。に切り替えると良いかもしれません。誰しも自分の価値観を否定したり認めてくれない人と、わざわざ良好な関係を築こうとは思いにくいですからね。

 

人間はコミュニケーションで成り立っているので、言葉を正しく理解し、発するのは本当に大事な能力ですね。来週の新入社員研修は「正しい話し方・正しい文章の読み方」なので、気合入れていきます!

また来週〜

最新情報をチェックしよう!
>株式会社cocoraise

株式会社cocoraise

〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2丁目34-1 セントラル名古屋1101    (TEL)052-766-5968/(FAX)052-766-6315                                 ★サービス業におけるマネジメント研修 ★CS研修 ★職能別人事考課策定 ★階層別研修 ★新卒採用代行 ★研修内製化に伴う社内講師育成 ★女性管理職育成 ★企業内キャリアコンサルティング ★ビジネスコーチング

CTR IMG