NO IMAGE

研修の受け方

 

みなさんこんにちは、

人財開発部の川口です。

 

本日はマナーの話にします。

 

sportecで会社外に出られた方も

多いと思いますが、

レセプションやパーティーなど、

招かれた時に迷うことありませんか?

 

 

日本には

「ハレとケ」

という言葉があります。

 

「日本人の伝統的な世界観のひとつ。

民俗学や文化人類学において「ハレとケ」という場合、ハレ(晴れ、霽れ)は儀礼や祭、年中行事などの「非日常」、ケ(褻)は普段の生活である「日常」を表している。ハレの場においては、衣食住や振る舞い、言葉遣いなどを、ケとは画然と区別した。

 

「ハレ」は結婚式とか、

おめでたい席とか、華やかな場。です。

普段着で着るような色や形・

素材の物を身につけるのは

ふさわしくない日。

「ケ」は日常のことです。

 

 

こういった時の服装について、

質問をいただいていますので、

次回まとめて配信しますね!

 

 

 

マナーといえば、

「TPO」

という言葉もありますね。

 

T:Time 時間
P:Place 場所
O:Opportunity 目的(Occasion:場合)

 

「時と場所、場合に応じた方法、

 態度・服装等の使い分け」

を意味する和製英語」

 

 

当社でセミナー受講にジャージ・・・

という人はいないと思いますが、

セミナー受講時などは、

服装はもちろんのこと、

その場にふさわしい

振る舞い

があります。

 

 

今日は豆知識として、

「知っておくと得するセミナーの受け方」

を紹介します!

 

 

その1 事前準備

少なくとも講師のプロフィールや、

それまでの実績を下調べしていきましょう。

セミナーの習得度合いも変わります。

 

 

 

その2 持ち物

ノート、ペン(黒・赤は最低限)

飲み物は持ち込んでもいいですが、

机の上に置かず足元へ。

 

 

 

その3 座る場所

これは一番前が一番です。

遠慮してなのか、

講師の前を開ける方が多いですが、

大変失礼だと心得ましょう。

私はいつも一番前です!

 

 

 

その4 聞き方

メモに必死にならないように、

しっかり顔をみて、

納得したこと、理解した場面は

うなづきましょう。

 

 

 

その5 メモ

メモのポイントは、

ページの真ん中に縦線を引き、

左にメモ、右に「やること」

行動のためのメモ

にすることです。

聞いたことを書くだけだと、

見返して終わりです。

(見返すこともしないかも!)

 

 

 

その6 受講後

名刺交換をしてお礼を伝えます。

その時自分の感想を添えましょう。

 

そして当日中に

御礼のメールをしましょう

 

もっと詳しいことを聞きたかったら、

直接会いに行くこともできますね。

その際の注意点として、

自分も何か提供できることが条件です。

相手の時間は無料ではありません。

 

通常、仕事を通して知り合った人は、

仕事で繋がっていますから、

何かが付いてくると思っておきましょう。

そうではない場合は、

相手に何が提供できるか考え抜いて、

時間を頂きましょう。

そこまでして行動すれば、

成功しても失敗しても、

得るものは大きいですよ!

 

 

 

 

おまけ

研修やセミナーを受講する際、

インプットの質を高める

2つのスキルがあります。

 

 

1)「知っている」

 という思い込みを0にして聞く。

 

「わたしは、知っている」

という姿勢で受講すると

インプットの質が格段に下がります。

 

プロの講師は、

みなさんに知識を提供するスキルとして

みなさんがすでに知っている知識を

導入につかって

新しい知識へと誘導します。

 

その導入部分で

「あ、それ私は既に知っている!」

と思ってしまうと

そのあとの大事な部分が

入ってこなくなります。

そんな思いがよぎった時は、

一旦消してしまいましょう!

 

 

 

2)緊張厳禁!!

とにかくリラックスする。

 

緊張をすると

脳が未知の領域を拒否します。

(脳科学の話)

リラックスするために、

アイスブレイクをしてくれる講師ならラッキー。

アイスブレイクがない講師の場合は、

深呼吸などしてリラックス状態を

意識的に作ってください。

 

 

以上、研修を有意義に過ごすコツでした。

次回は服装についての豆知識です!

それではまた〜

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>株式会社cocoraise

株式会社cocoraise

〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2丁目34-1 セントラル名古屋1101    (TEL)052-766-5968/(FAX)052-766-6315                                 ★サービス業におけるマネジメント研修 ★CS研修 ★職能別人事考課策定 ★階層別研修 ★新卒採用代行 ★研修内製化に伴う社内講師育成 ★女性管理職育成 ★企業内キャリアコンサルティング ★ビジネスコーチング

CTR IMG