楽〜に仕事をしている人の特徴を教えます!

 

みなさんこんにちは、人財開発部の川口です。3月も間もなく終了、年度末を迎えますね!

 

本日で全店のキャリア面談も一旦終了です!何名かの社員から「川口さんは行き詰まったりしないですよね?」「川口さんでもきつい時あるんですか?」といった質問を頂きました。私をアンドロイドか何かと思っているのでしょうか?

個人的には毎年3月は必ず謎の体調不良になるので、まずは無事に4月を迎えられそうでホッとしています。4月は気持ちをリセットする良い機会です、明るい気持ちで新年度を迎えましょうね!

 


 

今週はPTリーダー昇格試験に17名が挑戦してくれました。今まで習った研修と現場での実践の成果を発揮できたのではないでしょうか。筆記・実技・面接と緊張の連続で当人だけでなく見守る上司の皆さんも気が気ではなかったようです。それだけ真剣に教育してきたのだなと嬉しく思いました。育てる側の効果測定は昇格試験なので、ドキドキですよね!結果は明日発表しますので少々お待ちください!

 

そして新卒採用活動も佳境に入ってきました。いよいよ単独会社説明会からの一次選考のスタートです。今年度も3ターンの試験を通して興味を持ってくれた学生さんと会社とのマッチングが始まります。採用プロジェクトメンバーの皆さん、年度末の通常業務にプラスして様々な任務を担ってくださってありがとうございます。情熱がなければできない仕事、皆さんの人に対する熱量をしっかり感じましたよ!

 


 

さて、今日はキャリア面談を通して感じた事をテーマにします。

まず人には「いい時」と「よくない時」があります。皆さんも「最近調子いいな〜」「なんか調子悪いわ〜」という時、どちらもあるのではないでしょうか。体調だったり、家庭環境だったり、外部環境など様々な要因が絡み合って今存在しているからこそ、自分ではコントロールできない事にも遭遇するでしょうし、誰にでも波は生じるものです。

 

面談は半年に1回なので一人一人定点観察していくと、「自分の波」を理解し現状をうまくコントロールしていく人が、楽に伸びていくようです。この「楽に」がポイントです。決して仕事量が減ったわけでは無いのに、ゆとりを持って楽しそうに仕事をしている様子です。

楽に仕事をしている人、もっと言えば楽に生きているな〜と感じる人を分析したところ体力的に、時間的にきつい状況であっても、一つのマインドが大きく左右しています。

 

それは・・・

くれくれ君・くれくれちゃんマインドが無い!

です。

ここからは表記上「くれくれさん」とします。では皆さん当てはまるものがないか早速チェックしてみましょう!

 

くれくれさん10本ノック!

☑️自分で調べる前に人から聞いた事を信じる

わからないことがわからない・・とりあえず聞いとこう。本はあまり読みません。新聞?読んでません!ネットニュースでなんとなく把握してるけど意味がわからないものは流し読み。聞けば早いじゃん、聞く相手の時間は考慮してません!

1、「教えてくれくれさん」

 

 

☑️自分で確認せずに勘で判断する

人から聞いた話、受けた報告を真に受けて「あの人が言うならそうかもしれない」「多分あってるだろう・・」という希望的予測で意思決定している。自分の目よりも直感と勘を信じてます!

2、「あたってくれくれさん」

 

 

☑️自分で努力するより力のある人に助けてもらいたい

大企業に入れば生涯安定、社員数が多い方が自分の負担が少ない、負担のあるポジションより責任がない方が楽だ。上司の指示に従っていれば大丈夫!という思い込みの元判断を常に誰かに求めている。

3、「助けてくれくれさん」

 

 

☑️基本的に与えられて当然と思っている

頑張っている姿をちゃんと見て欲しい!感謝して欲しい!1年経ったから昇給してくれ〜!もっと評価して!ちゃんと褒めて!

4、「与えてくれくれさん」

 

 

☑️明確な依頼や根回しの努力をせずに人が動くと信じている

も〜こうやってやって欲しいって言ったじゃん!頭の中読んで動いてよ!!わかるでしょ!

5、「動いてくれくれさん」

 

 

☑️とにかく無料のものが好き

タダならとりあえずもらいます。研修は会社がお金を出してくれるなら行きます。こっちは何も与えないけどもっとちょうだい!

6、「タダでくれくれさん」

 

 

☑️情報は待っていれば入ってくると信じている

え〜聞いてないよ〜!そんなの誰も教えてくれなかった、知らなかった!

7、「情報くれくれさん」

 

 

☑️言い訳がよく出てくる

窮地に立たされると謝罪や反省より「でも」「だって」が真っ先に出てきます。だってしょうがなかったもん!私のせいじゃないもん!

8、「許してくれくれさん」

 

 

☑️アドバイスを受けても行動はしない

相談はしょっちゅうする、面談大好き!でもアドバイスの内容が面倒くさそう、やらないといけないことはわかってるけど、なかなか行動に移せないなぁ・・そのうちやるからちょっと待って!

9、「ちょっと待ってくれくれさん」

 

 

☑️行動はしないのに評論したがる

あの人のここがよくないよね〜と評論はするが、それを改善するのが自分の仕事と認識しておらず評論して終わりになっている、思った事はよく考えずにすぐに口にしないと気が済まない!愚痴を言ってスッキリしたら、次の愚痴の材料を無意識に探してしまう。

10、「聞いてくれくれさん」

 

・・・いかがでしたでしょうか?

 

ボコボコにされた方もいらっしゃるかもしれません。書いていて胸が痛くなります。

 

くれくれさんは、特別なものではなく誰の中にも住んでいて出現してきます。特に怠け者の私は、くれくれさんが出てくるのをしょっちゅう抑えています。「最近調子悪いな〜」という方は、くれくれさんが出現していないか、内省してみると良いでしょう。

 

楽に仕事をするの対義は「仕事が大変、苦しい」ですね。なぜくれくれさんマインドだと苦しいのかというと、くれくれさんの根源は「自分の欲しいものは全て自分の外部にある」という考えだからです。外にあるから、自分以外に求めるしか選択肢がないから苦しいのです。実際は他人はコントロールできません。欲しいものを外に求めてばかりいても手に入らないのです。思い通りにコントロールできるのは自分だけ

皆さん、自分の中に湧いてくる「くれくれさん」を撲滅しましょう!

 

また来週〜

最新情報をチェックしよう!
>株式会社cocoraise

株式会社cocoraise

〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2丁目34-1 セントラル名古屋1101    (TEL)052-766-5968/(FAX)052-766-6315                                 ★サービス業におけるマネジメント研修 ★CS研修 ★職能別人事考課策定 ★階層別研修 ★新卒採用代行 ★研修内製化に伴う社内講師育成 ★女性管理職育成 ★企業内キャリアコンサルティング ★ビジネスコーチング

CTR IMG