• 部長が社員へ贈る「人財開発道」

    部長が社員へ贈る
    「人財開発道」

  • 部長が社員へ贈る「人財開発道」

    部長が社員へ贈る
    「人財開発道」

  • 部長が社員へ贈る「人財開発道」

    部長が社員へ贈る
    「人財開発道」

  • 部長が社員へ贈る「人財開発道」

    部長が社員へ贈る
    「人財開発道」

  • 部長が社員へ贈る「人財開発道」

    部長が社員へ贈る
    「人財開発道」

  • 部長が社員へ贈る「人財開発道」

    部長が社員へ贈る
    「人財開発道」

無意識を意識してみよう

 

みなさんこんにちは、人財開発部の川口です。

台風が来たり涼しい夜があったりですが・・私の中ではまだまだ夏です!

本日の内容はとっても大事な事なので、さっそく本題に入ります。

 

 

今、膝が痛いのですよ。

 

私は気を抜くと、左腸腰筋近辺にすぐ違和感が出ます。それを無意識に2週間ほど放置した結果・・月曜から左膝が激痛です。やってしまいました。

 

自分で考えている原因は4つです。

①X脚で膝が若干内側を向いている

②骨盤が左に傾き気味

③大腿四頭筋の筋量が「これ以上落ちると不調になるよ」というデッドラインを超えて低下している

④ドローインして体幹を維持していないと骨盤が後傾する。最近は後傾気味。

 

という感じで、様々な人に教えて貰った「あなたはこれをしないと不調になるよ」という事が全部はまってます。いつもは意識をしてコントロールしているのですが最近他に考える事が多くコントロールが外れました。

怪物になるジムでスクワットやランジばかりやっていましたが、退会してから貯筋も底をつきましたね。元来の怠け癖が炸裂しています。

とりあえず「④に対して努力しないですぐにできそうな事」として名駅の支配人が使っている骨盤調整チェアをポチりました。

 

 

潜在意識の存在

 

「名駅支配人の愛用アイテムを買う」という行動。それは「意識してドローインできてないから、無意識で調整できるようにしよう」という考えです。この無意識の事を潜在意識と言います。

 

潜在意識について、私はこちらを参考にしているので引用して説明します。

出典:株式会社CCO 潜在意識の五段階(世界が一瞬で変わる潜在意識の使い方)

https://www.c-c-o.jp/method/

 

理論は理論、メソッドはメソッドでしかないので、日常で使いこなすには「自分に当てはめて使ってみる」という方法が一番早いと思っています。

 


という事で今回も私のメモ公開。

こちらが、様々な人の潜在意識にありそうな事を書き出したものです。

 

拡大すれば見える・・かな。

「骨盤調整チェアを買った」という行動はたった1%の中の事で、その行動は前段階の無意識が99%決めているんだよ。という図です。

行動という意思決定への影響力は下に行けば行くほど強いです。

 


私の行動に当てはめて説明しましょう。

 

①オリジナルマインド(本当の自分)

飽き性・怠け者・好奇心・大雑把・細かい事を気にしない

②アイデンティティ(在り方・こだわり

プロ・品質の高い仕事・価値を生む・喜ばせる・良い影響を与える・楽しみたい・かっこよさ・自分らしさ

③エネルギー(健康)

②を実行する為に常に85点以上を死守する!

腸と肝臓と睡眠大事・喉弱い・煙に弱い・あ、膝が痛い。

④認知(捉え方・感情)

膝が痛くて頭の動きが鈍い・・何とかしなくては!焦る感情

⑤思考

トレーニングするとして、今すぐできる事は・・そういえば名駅の支配人の椅子に座った時、骨盤がいい具合に立ったな。とりあえずすぐに手に入れよう。

という無意識の働きがあって、意識上の行動「購入」をしたという流れです。

 

下から順に進んでいって「健康」でストップがかかると、その上の「認知・思考」が本来通りの働きをしなくなり、行動が変わってしまうという当たり前の事ですね。健康を突破しても、次のイメージ(解釈)で「これは自分には必要ない」と捉えて止まってしまったり、感情で「あの人の言う事は聞きたくない」等でストップすると、行動まで行き着かないという事になります。

 

もし「膝が痛い」というトラブルが発生しなかったら、私の認知は通常通り働いて「プロとしてもっといい人財開発の仕組みを考えよう、社員の皆さんの役に立つ事はないかな、困っている人はいないかな」という思考がフル回転し、どんどん行動していた事でしょう。行動した数の分だけが「満足いく成果」に近づきます。

 


というように、行動の99%を無意識が支配しています。その無意識を自分のコントロール下に置けたら、むちゃくちゃいいと思いませんか?アイデンティティ、つまりどう在りたいか、どう生きたいかという夢が叶うんですよ。悩む事も減るでしょうし、自分らしく生きられます。

 

皆さんご自身や、周囲の友人、お客様、上司、部下に至るまで「なかなか行動が変わらないな」という人がいたら、潜在意識、無意識の5つのどこかに「変われない理由」が見つかる事でしょう。仕事の場合その多くは「認知」にあると言われますが、そもそも認知はアイデンティティありきの事です。

これも自己理解の一環ですので、ここまで読んでくれた方は是非下から順番に自分はどうかなと考えて書き出してみてください。下から上まで一貫性があるはずで、違和感のある項目があればそれを掘り下げていく事で「変われない原因」や「コントロールできない原因」が解決するかもしれません。

 

以前「在り方が大事」と発信しましたが、在り方こそ無意識を決める土台になります。注意点として、本当の自分を認め、受け入れた上で在り方を考えてみてくださいね。私は怠け者の自分を受け入れた上でプロ人財を在り方にしてますよ。

 

そして我々の提供する商品「健康」は人の行動、つまり人生を決める無意識の中でも3つ目に出てくる超重要な要素を提供しているんだよって事ですね〜

どんな販促がいいとか、どんな訴求テクニックがあるといった行動を考えるのも大事ですが、まず自分、そして目の前のお客様の潜在意識はどうだろうか?と真剣に考えてみてください。

 

明日はチーフ研修ですね。該当の皆さん頑張りましょう。

また来週〜

 

膝に詳しい優しいトレーナーの方、私の無意識にぴったりの提案を楽しみに待ってます!

 

コメントする