仕事に追われるあなたへ

 

みなさんこんにちは、人財開発部の川口です。

5月の気候、最高!特に18時あたりの日が暮れる直前は無駄にテンションが上がります。

 

本日は他社様からのご依頼をいただき東京で業務に就いております。

業態が違うので新鮮です。

あまり詳しく書けませんが「禅」のスペースからの眺めが素敵でした。癒されます。この二日間スーパーサイヤ人級の集中力で挑んで成果を出したいと思います。

 

今週で新入社員研修の座学が一旦区切りとなりました。締め括りはセールス研修!

 

皆さんに届きやすいようにインスタ・youtubeの炎上案件など様々な例を出すのですが、セールスは人間関係構築力なのでやはり恋愛に例えると食い付きが良いですね(笑)みなさんの中からセールスマスターが出るのを期待しています!

 


4月はとにかく走り続け、5月になりようやく自分のペースをつかみだした方も多いかと思います。

毎日皆さんの日報、特に私は個人個人の成長率を見ているのですが、着実に成長気流に乗って伸びている人や、安定して成果を出せる人は私の力を必要としませんので、やはり気になるのは・・

 


・抜け漏れ遅れの催促が多く
 いつも誰かに謝っている

・なかなか成果が出せない

・疲弊して楽しくなさそう

という傾向のある方です。なぜなら「それを繰り返している」(停滞期)だからです。ダイエットと同じで停滞期は必ずあるものですが、自ら抜け出したいという強い意思を持たない限り永遠に停滞します。仕事が楽しくないですよね。半期ごとに360度評価をお伝えしていますが、毎回改善点で同じ評価を受ける方は停滞期だな〜と感じてください。

 

今日は「停滞期を抜け出すコツ」を5つだけサクッとお伝えします!(頭の中であの人とあの人とあの人の顔を思い浮かべながら書きます)

 

1、1発で100点を狙うのは大間違い!

完璧にやってやろう!という気概。それはとても大切なのです。でも正解は「60点でとりあえず出す」です。そもそも1発100点なんて仕事ではありえません。こうしたら?ここはこうだよ。と何度も依頼者との間で往復して完成されたものが最も精度が高いのです。なので報告は「短く頻度を多く」が正解です。1発で100点を狙うばかりに悩み続けて時間が過ぎ、期限に遅れる。という傾向のある方は覚えておいてね。

 

2、PCに向かってすぐアウトプットはできない!

現場第一線で顧客と接するのが仕事なので、当然アウトプット(資料を作ったり、通達を作ったりすること)する時間は少ないでしょう。かといってデスクに戻ってから「さてやるぞ」となるのは間違いなのです。身体は拘束されていても脳は自由です。移動の時、ふとした時、隙間時間に「今日1時間の事務所時間でこれをこの形で完了させる」とイメージを持った上でその時間を活用します。完成の全体像を「図に書いておく」というのがオススメです。事前に考えていないとあっという間に1時間過ぎます。イメージとしては「アウトプットは作業、作業が1時間なら、そのためのイメージに倍時間が必要」と思っておきましょう。

 

3、自分一人の仕事は後、自分以外が関わる仕事が先!

例えばシフト。何十人も関わるので最優先です。次に「自分の指示がなければ機能しない仕事」具体的には催事など部下の協力を仰がなければ成果が出ないもの、そのための根回しに時間をかけるのが最も効率的なのです。この優先順位を上位に持ってくる癖をつけないと仕事に追われるサイクルから抜けられません。特に根回しが苦手だと「人の反発」など別の仕事が乗ってきます。根回しは「上司・同僚・部下」どれが抜けてもスピードダウンしますよ。このルールだけは死守しましょう。

 

4、指示に対して「はい」で終わらせない!

上司の指示が完璧な事なんてまずありません。上司も忙しいと1から100まで説明しないことが多いでしょう。曖昧だったり、不明確だったりした場合、まず素直に「はい!」というのは良いことですが、そのあとこう続けましょう。

「念のため確認させてください。先ほど指示のゴールイメージは〇〇という解釈であってますか?」

これを飛ばすと最後にひっくり返ったり、それは違うという話になりさらに時間を浪費することになります。相手も確認された方が安心なのです。

 

5、仕事を進める為のホウレンソウは「そら・あめ・かさ」

そら(空)は「事実」

「昨年の同月より数値が10%悪いです」

あめ(雨)は「分析・解釈」

「競合店の影響かと思い、調べましたら〇〇エリアが□□でした」

かさ(傘)とは「解決策・打ち手」

「ですので、○○エリアには△△に変更すること、コピーを⭐︎⭐︎にする提案を準備してもよろしいでしょうか?」

 

日報を見ていると一目瞭然で、「そら」で終わっちゃってると停滞期の危険があります。「で?どうするの?」と返信があることが多いでしょう。それは仕事ではなく作業だからです。

「かさ」まで載せて仕事です。上司と次の日その問題解決に着手できるので時間の短縮になります。

シフト制の仕事なので、上司との時間も限られるでしょう。いかにその時間で「今の仕事を着地させて次に着手できるか」があなたの仕事を充実させるポイントです。

 

今日は数名の社員の顔を思い浮かべながら書きました。届くといいな〜頑張ってください!

また来週〜

最新情報をチェックしよう!
>株式会社cocoraise

株式会社cocoraise

〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2丁目34-1 セントラル名古屋1101    (TEL)052-766-5968/(FAX)052-766-6315                                 ★サービス業におけるマネジメント研修 ★CS研修 ★職能別人事考課策定 ★階層別研修 ★新卒採用代行 ★研修内製化に伴う社内講師育成 ★女性管理職育成 ★企業内キャリアコンサルティング ★ビジネスコーチング

CTR IMG