【特別編】質問に答えます!  「信頼関係の築き方」

 

みなさんこんにちは。

人財開発部の川口です。

 

8月になりました。

 

新入社員とエルダーの皆さん。

今日からステージが変わっています。

ギアを上げて、「自立」へ向け、

一歩コマを進めてくださいね。

 

 

本日は特別編、

いただいた質問への回答です!

私個人の見解なので、

オフィシャルではありません〜

 

 

質問

部下との信頼関係の築き方を教えてください。

 

回答

「信頼関係」ですね。

この質問を真剣にくださる時点で、

信頼される日は近いんじゃないかな〜

と思いますよ!

はい、我々の仕事は

信用と信頼で成り立っていますから、

とても良い質問です!

 

信頼に関してよく言われる事として、

 

■信頼は貯金、コツコツ貯めるもの

■築くのは一生、失くすのは一瞬

 

などがありますね。

 

 

どちらも抽象的で、

「じゃあ具体的に何をすれば?」

という感じでしょうか。

本日は仕事における信頼について回答します。

 

 

ところで・・・

みなさんは当社の行動規範にもある、

「信用」と「信頼」

について、

二つの違いを説明できますか??

 

 

 

例を出します。

 

あなたは4人の部下を持つ支配人です。

毎週月曜期限の提出物があります。

 

Aさんは、

いつも必ず月曜までに提出してくれます。

 

Bさんは、

いつも必ず土曜に提出してくれるうえ、

「修正はないですか」と口頭で聞いてきます。

 

Cさんは、

出す時もあれば、忘れる時もあります。

 

Dさんは、

何度言っても毎回納期を守りません。

 

 

納期という面で、

AさんとBさんは、

約束を守ってくれるので

「信用」できますね。

 

 

Cさんは今の時点では「信用」でき

・・・そうにないですね。

 

Dさんは教育が必要だなと考えるでしょう。

 

 

では、

信頼できるのは誰ですか?

恐らくBさんではないでしょうか。

 

 

提出する事をゴールとしているAさんは、

信用はできますが、その先は未知数です。

 

 

今の時点で先のゴールを一緒に目指そう!

と具体的に行動してくれるBさんの事は、

信頼できるのではないでしょうか?

 

 

信用は過去の実績に対してするもの

 

現実的でロジックな話です。

メールの返信が遅い事・・0回

納期に遅れた事・・0回

クレームを発生させた事・・0回

というように、

数値で表せるものが信用です。

つまり、失敗しても挽回が効く!

という事です。

 

 

信頼は未来への期待という感情の事

 

「この人になら任せられそうだ」

「きっと良い結果をもたらしてくれるだろう」

 

という未確定なものへの期待が

「信頼」だと思います。

一発屋だったり、口達者なだけ、

ではなかなか信頼に至らない。

それが現時点での私の考えです。

 

「感情の事」となると・・・

信頼は失ったら二度と取り戻せない。

という意見も多くあります。

 

私個人としては、

「信用の積み上げから本気でやり直せば、

 挽回できる。ただし回数は限られる

という考え方です。

 

 

今回の質問は部下に信頼されたい、

という内容でしたので、

置き換えてみます。

 

 

指示を出すとき、

Aさんは

上からの指示をそのまま伝達するだけ

 

Bさんは

内容とゴール、道筋だけを簡潔に指示

 

Cさんは、

内容とゴール、道筋を明確に指示し、

それを実行する理由と意味、

途中起こりうる困難の対処方法、

実行後どんな役に立つかも伝える

 

Dさんは、たまに指示を忘れていたり、

内容が曖昧でよくわからない(笑)

 

 

どの上司が良いかは皆さん次第ですが、

部下に信用されるには、

まずそういう当たり前の日常を

続ける事。

 

 

信用を築いた上で、

・成功体験をさせてくれる

・チャンスを与え任せてくれる

・相談したときに的確な答えをくれる

・困っているときに助けてくれる

などの「事前期待以上」を

 

この人ならしてくれる!

 (に違いない!)」

 

と思われたとき、

信頼されている、という事ですね。

 

 

人間なのでコンディションもありますし、

続ける事って本当に難しいですよね。

 

毎日トレーニングをしましょう、

毎日読書をしましょう、

これだと「難しい」

と思うかもしれませんが・・・

 

 

「100%相手の目を見て笑顔で挨拶をする」

だったらいかがでしょうか?

 

 

「当たり前を続けること」で、

「信用」を勝ち取る事、

「信用」から「信頼」につなげる事。

ぜひ挑戦してみてください!

 

今日は以上です〜

最新情報をチェックしよう!
>株式会社cocoraise

株式会社cocoraise

〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2丁目34-1 セントラル名古屋1101    (TEL)052-766-5968/(FAX)052-766-6315                                 ★サービス業におけるマネジメント研修 ★CS研修 ★職能別人事考課策定 ★階層別研修 ★新卒採用代行 ★研修内製化に伴う社内講師育成 ★女性管理職育成 ★企業内キャリアコンサルティング ★ビジネスコーチング

CTR IMG