受け手から創り手へ

 

みなさんこんにちは!

人財開発部の川口です。

 

 

昨日は

おもてなし向上委員会

フロント向上委員会が行われました。

ツール、取り組み。新施策が決定し、

クオリティクラブ創りがまた進化します。

 

 

今回新たに3名のスター講師が誕生!

 

講師の一人の「23歳です」

という自己紹介を聞いて、

立候補した勇気、やり遂げた計画遂行力、

すごい事だなと感じます。

 

 

真剣にお客様と向き合ってきたからこそ、

いざという時に慌てることなく、

アウトプットできるのでしょう。

3名の今後の活躍が楽しみです。

 

 

今回のように、

受け手から創り手に変わった瞬間に、

一気に世界観が変わります!!

それは指示を受けて遂行する側から、

自ら創る側にシフトするという事ですね!

指示を待っていると事が進みません。

 

 

 

 

 

 

 

フォンフォンフォンフォン

う〜〜〜

引用:柳沢慎吾 定番ネタ「ひとり警察24時」

 

 

突然ですが只今わたくし、

 

「ひとりパトロール!

 

ストップ!指示待ち

 

を実施しております。

 

 

この「指示待ち」は、

幹部会議でも頻繁に話題に上がっており、

私も常に自省を繰り返しております。

 

 

指示待ち人間

読み方:しじまちにんげん

他の人から指図されない限り自分から何も行動を起こさない人を指す言葉
指示待ち族」などとも言う。自発的な判断・発想・行動ができないこと。

 

 

指示待ち人間・・・

悪い意味で捉えられる事が多いですが、

そうではありません。

 

官僚的な職務であったり、

「指示を受け的確に実行する事」

が求められる業務も多くあります。

 

 

ではなぜパトロール中なのか?

我々のグループはHPで謳っている通り

 

「老舗ベンチャー」ですよね。

 

おさらいしましょう。

 

老舗→

代々続いて同じ商売をしている格式・信用のある店。

先祖代々の家業を守り継ぐこと。

「かみは正直、商売は所柄なり、―なり」〈浄・天の網島

 

ベンチャー→

大企業なら手を出さないような冒険的・野心的な事業。起業。ベンチャービジネス。

 

 

はい。後半見てください。

「冒険的・野心的」とあります。

 

冒険で指示を待っていては敵に遭遇して、

すぐゲームオーバーですね。

危ない。またドラクエの話になるところでした。

 

 

そして前半の「老舗」

長い年月をかけて培ってきた、

地域の方々との信用信頼を大切にしつつ、

冒険的に進化していくという事。

 

まず信用信頼に不可欠な礼儀

 

礼儀

社会のきまりにかなう、人の行動・作法。そのような敬意の表し方。

 

 

敬意を表す(動詞)

「挨拶する」「礼を尽くす」

これって非常に能動的な事で、

指示を待っていてはできませんよね。

(挨拶や礼を待っていたら「無礼」ですね)

 

 

そして我々の大切にする

おもてなし」は名詞ではなく

持って成す」という能動的な動詞。

指示を待っていては到底できませんね。

 

 

一般的なベンチャーよりも、

老舗ベンチャーの方が、

ハードルが高い事にチャレンジしている。

とは思いませんか??

 

 

まとめると、

老舗ベンチャーたるもの、

指示待ち人間は脱却せよ!

 

 


 

ということで、

 

やってみよう!あなたは大丈夫?

指示待ち人間チェッ〜ク!

10問あるので○が何個か数えてみてね!

 

 

 

問1:

マニュアル通りに判断すると安心し、

その場その場で疑問を持つ事はない。

臨機応変な対応は苦手である。

 

 

 

 

問2:

二つ以上階級が上の上司に対して

自ら相談・提案をする事は、

必要と分かっているが緊張で避け気味。

※担当職は支配人に対して、チーフは部長に対して。

支配人は常務に対して、部長は社長に対して。

 

 

 

 

問3:

自分が出した指示の進捗確認、

企画の着地や効果測定をしない事がある。

 

 

 

 

問4:

問題の発見は得意で指摘もするが、

「それで、あなたはどうするの?」

と言われるとめぼしい答えが出ない。

 

 

 

 

問5:

決断や判断を迫られると不安を感じる、

最後の最後責任を取るのは自分ではない!

と無意識に感じている。

 

 

 

 

問6:

発言を求められる場やメールに遭遇すると、

「自分が出なくても誰かが反応するだろう」

と思って行動を躊躇する。

 

 

 

 

問7:

報告・提出物はメールで完了する事が多く、

出した後の事よりも今の提出を目的として、

期限ギリギリに出している。

 

 

 

 

問8:

情報収集はネットやTVで流れているもの。

仕事に必要な事は社内研修で教えてくれる

と思っている。

 

 

 

 

問9:

指示を受けた時は、すぐさま「はい!」

と返事をして動き出してしまう。

質問をする事はほとんどない。

 

 

 

 

問10:

自分に対する「周囲の事前期待」や、

現在の自分の評価・達成度を、

実は詳しく知らないし聞く習慣がない。

 

 

 

 

以上10問でした。

○はいくつありましたか?

 

 

グサリグサリと来た方。

それはとても正しい反応です。

私もグサリグサリの項目がありますし、

もしかしたら幹部も・・

かもしれません。

 

 

 

指示待ち人間を脱却するチャンスにし、

まず一つ克服してみてください!

 

今日はここまで〜

最新情報をチェックしよう!
>株式会社cocoraise

株式会社cocoraise

〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2丁目34-1 セントラル名古屋1101    (TEL)052-766-5968/(FAX)052-766-6315                                 ★サービス業におけるマネジメント研修 ★CS研修 ★職能別人事考課策定 ★階層別研修 ★新卒採用代行 ★研修内製化に伴う社内講師育成 ★女性管理職育成 ★企業内キャリアコンサルティング ★ビジネスコーチング

CTR IMG