• 人財開発道

    人財開発道

  • 人財開発道

    人財開発道

  • 人財開発道

    人財開発道

  • 人財開発道

    人財開発道

  • 人財開発道

    人財開発道

  • 人財開発道

    人財開発道

御機嫌好う〜

 

みなさんこんにちは、人財開発部の川口です。

夏を楽しんでいますか〜?今日はFさんがリフレッシュ休暇中と聞きましたので、夏休みっぽくお送りします!

 

 

最近の出来事・・

 

■退会

ZOZOスーツで計測して注文したGパンがピッタリすぎたのが原因で色々気になるようになってしまい、肉体改造欲が湧いています。しかし・・・

”怪物になるジム”を退会しました。理由は一言「飽きた」です。現地に行かないと退会できないシステムのおかげで2ヶ月未利用・・・顧客が飽きるメカニズムを身銭を切って体験しましたよ。くぅ〜!今は足から整えるパーソナルジムが気になっています。

 

■リサーチ

同期との祝賀会に参戦しました。

サービス料15%」と明記されると、事前の期待値がはっきりしますね。フィットネスに「サービス料」が加算されたら何を求めるだろう?なんて考えを巡らせながら、備品、接客も期待値に合わせて隅から隅までチェック。

「あの高い窓、どのくらいの頻度で掃除するの?」なんて無粋な質問もしながら過ごしました。会計を見て目ん玉が飛び出そう・・自己投資ですねぇ。

満足度は、ここではあれなので向上委員メンバーに共有しますね。

 

■グロービスさん主催「育成会」

中部地区で活躍する大企業からベンチャー企業まで30名以上の人事担当者が集結です。毎回テーマにする本は変わりますが、今回はこちら。

全員がこちらを読んだ上で、自社ができていること・できていないことをレポートとして持ち合い、グループディスカッションするというものです。組織力を上げたい支配人や人財開発部希望の方、ぜひ読んでくださいね。

今年のテーマが「HR業界をとことん知る」である私にとって、組織開発はドンピシャの機会。かなりしゃしゃって参加してきましたよ。

大企業からは25〜28歳(キレッキレなのに素直という強者が多かったです)も多く参加していました。当社からも早くスターを生み出さないといけないなと思いました。

一つ言えることは、当社の仕組みは常務が数年を費やして創り上げた「作品」だということです。恐らくどの会社よりも綿密に作られています。一人一人が安心安全を担保しながら目標とやりがいを追求できるなんて、ハイクオリティな作品だと思います。

「トップには会ったこともなく提案するには何人もの上司を通さないと無理」と普通に言っている方も多かったので、大変恵まれた組織作りの立場なんだと感じました。

 

となると。いろいろ挑戦してはいるものの、私の”ひとり人財開発部”としての施策の工夫・打ち方はまだまだ甘いなと反省しきりです。そして他社のアイデアを聞いて「やってみたいな、これ当社ならすぐ成功しそうだな〜」と思えば思うほど一人部員では物理的に厳しいという現実。仲間募集中です。

 


■休日・・・

所属しているコミュニティのイベント「T自動車の会計から学ぶ会」にも参加しましたよ。このコミュニティは出版寄りで年齢層も幅広く、会計士以外にもプロのライター、カメラマン、デザイナー、起業家、大学休学中など多種多様な集まりです。私は「アウェーを味わいながら発信・創作する訓練という目的」で複数のコミュニティに加入しています。会社組織だけに所属していると自分の価値や可能性を見誤ってしまうからです。

毎週何かしら楽しそうなイベントをしているそうですが、ほぼ参加できていません(笑)行っても行かなくても途中から参加でも許されるというゆるさがまた良いですね。今月は他の活動も活発なので楽しみです。

 


 

先週の回答

 

大変たくさんの回答をいただきありがとうございました。

みなさん「丸投げと信頼の違い」正解です!よく理解しくれていますね。あとは実践のみです。慣れてくると頭ではわかっているが行動が伴わない。になりやすくなるので、信頼される上司になってください。

なお、当選者は一番に回答をくれたA君でした。何か大きいものを送っておきます。

 

 

本日のテーマ

本日は夏休み版なので仕事以外の質問に答えます!

 

質問

悩みが多くウジウジしている人を撃退する一言は?

 

回答

おもしろい質問ありがとうございます♪( ´▽`)

私の解釈ですが、悩みの種類は大きく2つあります。

1、手段が目的化したとき

2、コントロールの及ばない域のこと

です。2のコントロールの及ばない域のことは、毎度おなじみの「他人は変えられない」という原理原則の話なので、今日は1について。

 

 

手段の目的化とは?

 

我々でいうと「より健康で快適な生活の提案をする」ために事業をするという目的があり、事業の手段として〇〇という利益が必要。だから「ショップでこのAという商品を販売しましょう」という選択をしたとします。

あなたはAの売上を伸ばすために、販促をしたりセールスをしたりHPを更新したりします。そうする間に、いざ目の前に「健康で快適な生活の提案」を求める人が来た時に、「Aをセールスしなければ!」という事に必死になってしまう。手段であった「A」がいつの間にか目的になっているという状態です。

こうなると「あれ、なんでこんな事やってるんだっけ・・」と悩み出すわけです。だからこそ、目的は見える化したり、口にしたりする事が大切なんですよ。(毎日やってますよね)

 

 

世界平和の話

 

ところで皆さんはZOZOの前澤さんが「夢は世界平和」というのを聞いてどう思いますか?

素敵だなと思う方、ふ〜んと思う方、様々だと思いますが、「そんなわけない!」「反対だ!」と声高に言う人はそういませんよね。夢、つまり目的は理解するわけです。

ところが、手段としてご本人がやる事に対しては、非難・批判が出る事もありますよね。当事者からすれば「目的のための手段なだけ」なのであって他人がとやかく言う事でもないのですが、とやかく言う側にとっては「この人の手段に対して物申さなければ!」という事自体が自分の目的になって勝手に不機嫌になっているという図式ですね。

 

物事の対立構造って大体こんな感じですよね。

 

 

それでも悩んだ時は・・・

 

私には悩みというほどの悩みはないですが、もし悩んだらこう思うようにしています。

 

「世の中で言われている事の9割は嘘で
 嘘の中に真実がある。
 真実は自分が見つければ良い」

「世の中で言われている事の9割は
 同じ事を言っている。
 目的を見れば何かは繋がる」

 

皆さんの周囲の上司が、Aと言ったりBと言ったりしていた時、身近な人と対立してしまった時、手段は異なるけれど目的は同じだと思えば視点が変わると思います。やってみてください。

 

 

御機嫌好う

 

そんなこんなで「ごきげんよう」がテーマなのでした。

ウジウジより、ご機嫌でいたほうが幸せに出会うチャンスが増えますよ。あなたも明るい方に引き寄せられるのではないでしょうか?自分の機嫌を自分で取れる人を見ると「この人幸せのプロだな〜」と思ったりします。

まずはいつもご機嫌でいられる事を目的としてみるのも良いかもしれませんね!機嫌って伝染するものなので、あなたの周りにもご機嫌さんが増えますように〜

 

また来週!

ご意見ご感想はこちらから是非↓

 

コメントする