自分の可能性を信じる方法

 

こんにちは、

人財開発部の川口です。

 

本部では新卒採用が

着々と進んでおります。

人の将来、会社の未来を左右する事。

毎日真剣勝負です!

 

 

本日は定期更新2回目という事で、

人財開発部の理念にもある、

「自分の可能性を信じる」

に触れていきます。

 

 

 

全社員に実施いただいた

性格テストの結果が届きましたね。

結果はいかがでしたでしょうか?

 

 

私は

自己閉鎖的な傾向

という評価がありました。

 

という事で、早速自分の可能性を信じて・・

自己開示

という行動に移します!

※アイキャッチ画像はこちらから引用しました。ご参考までに

http://www.e-goose.com/worklife/worklife-com-joharry-growingup.html

 

 

 

支配人や委員長を務めてきて言うのもなんですが

私は内向型寄りの人間です

 

 

個人的な解釈ですが、

内向型=内気で積極性が無い

外向型=陽気でリーダー気質

などと

一概に分けられない

と考えております。

人が好き、人の役に立ちたい

という気持ちに内向も外向もないよな〜と。

 

 

 

内向型の人は社交でエネルギーを消耗し、

一人の時間で元気を回復する

 

外向型の人は独りにされると不安になり、

社交によってエネルギーを得る

 

という特性だという話で、

当然内向型のリーダーもあると思います。

 

 

私の場合は仕事でエネルギーを使い切り、

一人で内省して充電する事が多いので内向型です。

かといって

「あいつは内向型だから声をかけるのはやめとこう」

とならないでくださいね。

社交性はあります。宴会参加率高いですし(笑)

 

 

「ではいつから内向型だったんだろうか?」

 という事で振り返ってみました。

 

 

3歳までさかのぼります。

ピアノを習い始めた私は

「ひろみ先生」に出会います。

ひろみ先生は音大を出たてで、

ミュージカル女優になる!

という夢を追う美しい先生。

度々オーディションを受けた話を

してくれました。

 

 

初めて出会った「社会人・大人」

(よく考えたら23歳なので

 大人かどうか微妙ですが)

は強烈なインパクトで、

当然私は強く影響を受け、

先生のようになりたい

と思うようになりました。

 

 

 

先生はとても厳しく、

毎週レッスンの前日は吐き気がして、

お腹が痛いと言ってズル休み

する事もありました・・

意思もプレッシャーにも弱い

子供ですね。

 

 

私の両親は長崎県五島列島出身で

近くに親戚もいません。

そして共働き。

兄は8つ上でたまの接点といえば

「ドラクエ」を教わるくらいで。

完全に鍵っ子です

 

先生に褒められたいが為に

毎日ピアノの練習に明け暮れる。

他の習い事は「公文・習字」くらいで

「くもんくもんピアノくもんピアノ」

の記憶です。

公文って反復学習で

よくできた教育システムだと思うのですが・・

大量の宿題という記憶が強すぎて、

今でもたまに宿題が夢に出てきてうなされます(笑)

 

つまり・・・

幼少期から

一人で何かしている時間が圧倒的に多い子供

でした。一人が苦だったという記憶もなく、

むしろ楽しめます。

(幸い、人と一緒にいることも楽しめますよ!)

 

その結果、

ピアノはまあまあ成長が早く

順調に級を取得していき、

これなら相当早く先生になれるね

となりまして。

学芸会や卒業式では学校から必ず

合唱の伴奏を依頼されるようになり

9年間務めました。

 

 

で、

なぜピアノの先生になっていないのか?

という話ですが・・

 

まず音大に行きたい!とか

専門学校に行きたい!と思う前に、

14歳の時に

ひろみ先生が海外へ修行に行くという事になり・・

突然の別れが訪れます。

 

11年間毎週しごかれていた先生から

別の先生に変わった途端、

全く意欲がわかなくなってしまった

のです。

 

 

当然ですよね、

自分の意欲の源すら先生に依存しているわけですし、

本当にピアノが好きだったかどうかも

怪しくなってしまいましたから。

それで

あっさりピアノを辞めてしまった

のです。

 

 

それからバレー部活動に拠点を移行してから

運動をするようになり、

チームとは何かといった学習に

初めて触れていく事になります。

 

その頃の私は思春期全開の他責思考!

「あ〜先生もいないし毎日つまらないな〜

 他人に頼りすぎると痛い目にあうんだな〜」

なんて受け身の自分を棚に上げて

少々(?)グレておりました。

 

 

その後、

「これからは

人に憧れるだけではなく

自分で考えて自分で決めた事をしよう

という

自立思考が急激に芽生え

少々のグレも相まって紆余曲折を経て今に至ります。

その紆余曲折はまた別の機会に述べるとして・・・

 

 

そんな内向型の私も

社会に出て大きく変わりました。

 

参考までに今回の幹部適正テストの結果。

満点項目が1つ、

ほぼ0点項目が1つありました。

 

 

満点は「指導性」です。

人に働きかけるとか

他人の世話を焼く積極性があるかどうか。

はい、人専門の部署に居ますから当然ですね。

 

 

高得点

「自律性」

 自分の判断で行動を決めるかどうか

「活動性」

 活発で決断が早いかどうか

ひろみ先生ありがとうですね!

 

 

ほぼ0点だったのは

「情動性」でした。

 

感情の出方や状況変化に対する感度は

どの程度か。というもので、

・冷静

・理性的

・頑固な傾向

状況変化への対応が遅れたり、のんびり構える傾向

・相手の心情を汲む姿勢に欠ける・・

 

 

え?!

最後の項目はおかしいなぁ、

困りましたね〜

「心情把握」を強く発信する立場なのに(笑)

 

 

まあ立場が変わり

意図的にこう変化させてきたのと、

100点が良い、0点が悪いという

テストではありませんが・・

 

これは

心情把握が得意な

次世代のおもてなしリーダーが

出てくる時期!

って事かもしれませんね!

これを読んでくれている人から出てくる事を

切望しております。

 

 

こちらを見てまず思った事。

10年前とは大きく変化したという事です。

 

性格の評価を

「第三者に向けた個の反応の評価」

とすれば、

 

 

思考の積み重ねと

人や環境に対する反応の繰り返しで

どうにでも変化するもの

と私は考えています。つまり

 

なりたい自分になれる

という事です。

 

10年前の私は情動性が高得点でした

・人の態度や表情に過敏に反応する

 (長所でも短所でもある)

・感情がすぐ顔や態度に出る

・感性で物事を判断する

・深く考えずに感覚で決めるなどなど。

 

 

プレイヤーとしては良いけれど、

「人の上司」として仕事をする上では

支障が出そうな項目が多いですよね。

 

当然数々の失敗をして

「変わろう」

と強く意図して行動してきました。

どうやって変化したかは

明確に説明できます。

以前アカデミーで皆さんにお伝えしたあれです。

 

 

人間が変わる方法は三つしかない。一つは時間配分を変える、二番目は住む場所を変える、三番目は付き合う人を変える、この三つの要素でしか人間は変わらない。

もっとも無意味なのは、「決意を新たにする」ことだ。かつて決意して何か変わっただろうか。行動を具体的に変えない限り、決意だけでは何も変わらない。

そして時間、場所、友人の中でどれか一つだけ選ぶとしたら、時間配分を変えることがもっとも効果的なのだ。 

http://president.jp/articles/-/17083

 

 

この名言の通り

・時間配分を変える

(仕事以外の時間をどう使うか)

・住む場所を変える

 (組織や立場でもありだと思います)

・付き合う人を変える

 (多様な価値観を受け入れる)

 

私はこの説を忠実に信じて過ごし、

様々な職務を経験させてもらいました。

そして今新たにやりたい事もあります。

どうやって変えたか?

それはまた別の機会に詳しく述べます!

 

 

と今日はとても長くなりましたが、

自分の可能性を信じる

という人財開発部の理念のもと、

まず私は変わったよ

というお話でございました。

 

ですから、私は

人は誰でも変われると信じていますし、

「成長したい、進化したい」

という人の役に立つ仕事をしていきます!

 

 

皆さんの「なりたい自分」は

どんな自分ですか?

 

こちらのコメント欄は公開されません。

ご意見、ご相談などお気軽に頂けますと幸いです。

最新情報をチェックしよう!
>株式会社cocoraise

株式会社cocoraise

〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2丁目34-1 セントラル名古屋1101    (TEL)052-766-5968/(FAX)052-766-6315                                 ★サービス業におけるマネジメント研修 ★CS研修 ★職能別人事考課策定 ★階層別研修 ★新卒採用代行 ★研修内製化に伴う社内講師育成 ★女性管理職育成 ★企業内キャリアコンサルティング ★ビジネスコーチング

CTR IMG