NO IMAGE

【特別編】質問に答えます!vol.5「自己啓発の時間が確保できない」

こんにちは、

人財開発部の川口です。

雨が降ったり熱帯夜だったり・・

夏いですね。

夏のファッションは遊びが効いていて

楽しいですね〜

定価では買わないけど・・のアイテムを、

サマーセールで見つけた時は快感です。

今日はオフィシャルではなく

頂いた質問に答えます〜

質問

時間が足りません。

自己啓発の時間は

どうやって確保していますか?

勤務だけで終わってしまう日もあり、

うまく時間を作れません。

回答

時間だけが誰にでも

平等に与えられたものだ。

というのが私の強い考えの軸です。

それをどう使うか?

意識するしないはそれぞれだと思いますが。

「時間を使うときの優先順位」

って各々で決まってるんですよね。

デートだったり、子供との時間だったり、

テレビだったり、飲み会だったり。

自己啓発なんて、言ってしまえば

「やらなくても職を失うわけでもあるまい」

という認識ではないかなと思います。

つまりやらなくても

別に困らない

って事です。

会社員は基本8時間は業務に使う時間で、

移動時間や食事など加味すると

12時間(半日)は仕事。

残り6時間を睡眠とすると

正味6時間が残ります。

その6時間をどう使うかって話ですね。

最近自己啓発の質問を多く頂くので、

今日は私がなぜ自己啓発をするのか?

という話にします。

先に言ってしまうと面白くない話かも笑

守破離って私がよく使う言葉なんですが、

入社1年目から守。

基本が固まったら破。

という狭い視野から人生に広げてみましょう。

オギャーと生まれてから

80年生きると仮定します。

(仮定です。病気になる、

事故に遭うなどいつ短縮されるか分かりません。)

守破離で大雑把に3分割とすると、

守は0歳から30歳?

破は30歳から50歳?

離は50歳から残り・・としましょうか。

ざっくり。

この考え方だと、

守が強力な人は

破で大きく飛躍できるってことになります。

その通りで、勉強を一生懸命頑張った人は、

学歴社会で「頑張る才能がある人」

という切符を手に入れて、

あらゆるチャンスを掴む権利を手にしますよね。

(権利、というだけですが)

仕事においても同じ事が言えそうです。

その後の破と離では

もっと人生の実りに差がありそうですね。

私は大器晩成型の人間だと

どの占いでも言われます。

(ちなみに占いは信じない派ですが、

これは信じます笑)

初めて守破離の本質について理解した瞬間に、

「こりゃこのままいくと、私の人生あれかもな〜」

と薄々気づいてしまったのが、

22歳だったんですね。

このまま年齢を重ねていったとしたら、

「あの頃の方が今より良かった、楽しかった」と

現在より過去の方が上位になる想像

がついたのです。

そうなるともう

美しいものを美しいと素直に思えなくなりそうだし、

他人の幸せを心から喜べなさそうだなと。

それは私にとって最大の恐怖です。

進化にこだわるのはこれが理由です。

22歳。夢みる夢子ちゃんなりに、

「こんな人生って素敵だな〜」

なんて理想があったので、

それは嫌だ!

と強烈な危機感を持ちました。

それでどうしたかというと・・

もともと好きだったジャンルの読書を

本格的に始めました。

はじめは1週間1冊、そのうち3日に1冊・・

本当の守が

22歳スタートだったという事です。

皆さんは学生時代に

一生懸命勉強されていたと思いますので、

私は周回遅れもいいとこです。

(なので現在も細々と続いているというわけです。)

その後、当社に転職した26歳の誕生日に

二日間お休みをもらって、

温泉宿に一人旅に出たんですね。

そこでずっと籠って

9時間に及ぶひとり四半世紀反省会

をしたんですよ。

ブツブツブツブツ言いながら。

25年間、覚えている限りの

「頑張ったこと」

「やっちゃったこと」

「嬉しかったこと」

「絶望したこと」

「お世話になった人」

をExcelにとにかく打ち出して

年表を作る作業を延々と。

これ、就活生より

社会人こそやったほうがいいですね。

仲居さんが、

なぜか何度も部屋に訪ねてきては、

お茶を入れてくれたり

話しかけてくれたんですが、

今思うと

「女一人旅って・・

もしかしてやばいんじゃないか?

って心配されてたんでしょうね〜笑

それで自分のしょーもないところや、

強みに見えること、弱み、克服すべきこと、

役に立てるかもしれないな〜という事

などなど客観視できて、

「よし、私は〇〇をするぞ!」

「〇〇な人生を送るぞ!」

と月を見ながら声に出して言いました。

(あれから13年経ちましたが、

まだ〇〇は達成していません)

その為に自分に大きな額と時間を投資したのは、

4年後。

そこから一気に投資のハードル感が下がって、

必要なものにはお金と時間を使う。

というスタイルが完成しました。

地方在住者は、

学ぶ費用+移動時間・交通費宿泊費と嵩みます。

数年は自分の時間のほぼ全てと、

手取り年収の半分以上入れたんじゃないかな〜

その時は必死というか

「守モード」に集中していて、

現実も比例して色々好転していくのが

楽しいんですね。

なんであんな事で悩んでいたんだろうな〜

こうしたらもっと良さそうだな〜

という気づきの瞬間が次々起こる感じですね。

ということで、

自己啓発する時間を

6時間からどうやって抽出するか?

の答えは、まず

「今の自分に満足か?」

「3年後は、5年後は満足か?」

と自分に本音で聞く事。

そして

「〇〇をするぞ!」

「〇〇な人生にするぞ!」

と大きな声に出して言うことかな。

まだ達成できない目標があるから

必要なものを補う。

とてもシンプルな話です。

今日は答えになっていないかもしれませんね〜笑

読書するならお風呂がオススメだよって事と、

感性を豊かにする経験も

大事な自己啓発だよって事くらいかな!

一度きりの人生、

自分を最大限に楽しみましょう〜!

それではまた!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>株式会社cocoraise

株式会社cocoraise

〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2丁目34-1 セントラル名古屋1101    (TEL)052-766-5968/(FAX)052-766-6315                                 ★サービス業におけるマネジメント研修 ★CS研修 ★職能別人事考課策定 ★階層別研修 ★新卒採用代行 ★研修内製化に伴う社内講師育成 ★女性管理職育成 ★企業内キャリアコンサルティング ★ビジネスコーチング

CTR IMG