【特別編】質問に答えます!vol.1「リーダーシップ」

 

こんにちは、

人財開発部の川口です。

 

本日は特別編です!

皆さんから頂いた質問に

「独自の視点で」答えます。

まず記念すべき第一号のテーマは、

多くの質問の中で最も多かった

「リーダーシップ」にしました。

 

 

若手の方からは

「PT社員へのリーダーシップ」

中堅の方からは

「社員へのリーダーシップ」

という内容でございましたので、

今回は

「組織内のリーダーシップ」にします。

 


 

リーダーシップとは、

チーフ研修などで

「原理原則」を学んでいる通り、

対人影響力の事です。

※チーフ昇格研修で影響力の中身を具体的に説明しています。

 

 

原理原則は

「ツッコミどころがない」

事が条件です。

当社は全員同じ研修を受けていますので、

その知識がベースにあるという前提で

今日は完全に個人の意見です。

オフィシャルではありません。

特別編という事で参考までに・・

 

 

 

まず私にリーダーシップがあるかどうかは、

私には分かりません。

リーダーシップとは

「自分の言動を通して

 自分以外の人達の中で起きる現象」

の事で、変動するものだと私は考えています。

 

 

例えば、一世を風靡した

「歌姫Aさん」は、

人に影響を与えて感情を動かし

行動を促し喜びを与えるという意味で、

「人気」の枠を超えてファンに対して

強烈なリーダーシップを発揮していましたが、

今その時のリーダーシップと

同じものを維持しているか?

市場が変化していますから

変動しているかもしれませんね。

 

 

 

「自分の会社の人財開発部長だから」

という理由でこのブログを読んでくれ、

私の話に耳を傾けてくれる人もいるでしょう。

だとしたら私が肩書きを無くした時に、

リーダーシップは消失していく事に

なりますね・・

(ですから肩書きと関係のない己を確立することは重要です!)

 

そういう意味では、

ポジションがリーダーシップの土台に

影響を与えるのは間違いありません。

もちろん「土台」なだけですよ。

 

 

皆さんはPT社員から見たら

「社員」

担当職から見たら

「チーフ」「マネージャー」といった、

ポジションはすでにお持ちのはずです。

社内でのリーダーシップに関して

この土台はOKですね。

 

 

皆さんがリーダーシップについて、

尻込みしたり、悩んだり、

難しく捉えすぎなのではないか

と感じます。

分からない事は恐怖ですもんね。

 

 

という事で・・今回は、

以下に現在皆さんの身近にあるリーダーシップを、

イメージしやすいようにピックアップしてみました。

 

①カリスマ型リーダーシップ

社内に数名存在しますね。

「圧倒的な〇〇」がキーワードです。

「圧倒的な高身長!」

これは組織内ではあまり意味を成しません(笑)

圧倒的な知識、圧倒的な努力量、

圧倒的な筋肉!

といった、

本人の実績の積み重ねによって

表現されるものです。

それに憧れたり、

目標にしたりする人にとって、

その人はリーダーシップを発揮している

と言えます。

より個の確立されたタイプの

リーダーシップですね!

 

 

②マネジメント型リーダーシップ

自分が目立って先頭に立つのではなく、

よくメンバーを観察し、

特性とバイオリズムを熟知しています。

ゴールと役割分担と道筋を明確に発信し、

権限の裁量を考え、進捗確認をする。

というマネジメントの王道です。

抜け漏れがない分、

結果プレイヤーにストレスが生じにくく、

また各自が目標を自分で見つけて

工夫し力を伸ばす最中に、

休むことなく次の課題を与え

じわじわと成長させるので、

いつの間にか

強烈なリーダーシップを発揮します。

私は一人しか出会った事がありません。

はい。皆さんが想像している方の事で

間違いありません。

 

 

③アイドル型リーダーシップ

何だかわからないけれど

応援したくなる。

何だかわからないけれど

頼られている以上頑張ってしまう。

 

自分がいないとダメだ!

と思わせて周囲を動かしていく形の

リーダーシップです。

男性の皆さんは家庭内で

賢い奥さんに発揮されているのかもしれませんね〜。

可愛げとしたたかさを兼ね備えているイメージです。

 

ちなみに、

行き過ぎた発言で度々会議の場を凍りつかせてしまう、

私には無縁のリーダーシップです(笑)

今後は男性版のアイドル型が

出てくるのかもしれませんね!

 

 

④遠山の金さん型リーダーシップ

(平成生まれの皆さん、ついてきてる?)

いつもは現場に溶け込み

フレンドリーに接しながら、

ここぞという時、悪党が出てくると

突然モンモンを見せてやっつけてくれる!

「あの人の正義はブレない!」

「あの人は必ず助けてくれる!」

という信頼のあるリーダーシップです。

存在感としては

キャプテンに近いかもしれません。

部長にこんな感じの方がいらっしゃいますね。

 

 

 

⑤古田敦也型リーダーシップ

インテリと見せてプレイヤーとしても活躍する。

そして現場にこだわり監督とプレイヤーを兼務し、

分析しながら戦略を練って

力を発揮するリーダーシップ。

これはわかりやすいですね。

 

 

 

⑥職人型リーダーリップ

頑固で曲がった事が大嫌い、

口が悪く人間関係は不器用だが技術は確か。

たまに見せる優しさと

発信力の強さでほろろとさせる。

なんだかんだ人がついていくリーダーシップ。

今はあまり見かけなくなりました・・

 

 

 

 

⑦桃太郎型リーダーシップ

鬼ヶ島の前に、バリ島も良くない?

お!お猿さん、

その実行力いいねぇ。ぜひ一緒に旅をしよう!

お!お犬さん、

いいマネジメント力してるね!

君はこれもできそうだね!

さあ、次は鬼ヶ島だ!

みんな行くぞ!!俺についてこい!

 

あ、俺もきびだんご作りたい!

という発想と実行力のリーダーシップ。

これも部長クラスにいますね!

 

 

 

 

⑧チアリーダー型リーダーシップ

いつも側で応援してくれる。

「何か悩んでるの?」

「相談にのるよ、飯でも行く?」

とタイミング良く接点を持ってくれ

心のオアシスになる。

前で引っ張るというよりは後ろでしっかり支え、

威厳より親しみが強い

フォロワー型リーダーシップです。

 

 

と、身近な8パターンの紹介をしました。

(アラフォー全開の例えが多く若手の皆さん失礼しました・・)

 

もうお気づきかと思いますが、

みんな手法がバラバラですね。

「現象」と申した通り、

これがリーダーシップの正解!

というものは存在しないのです。

 

 

ただし共通点は見出せそうです。

・「どういう人間で何をしたいのかが明確」

 個性を磨き続けている

・「熱量が飛び抜けている」

 アッチッチ・・

・「意思決定力と実行力」

 その覚悟に周囲が巻き込まれている

 

 

という事で、必ずしも

「仕事が完璧にできる!」

というだけではないんですね。

(個人的には覚悟があれば何でもできる

 と思っております)

 

リーダーシップは

今所属している組織とメンバーをよく知り、

今ここに足りないものはないか?

自分の個性の活かし方はないか?

メンバーが求めているものは何か?

 

それを真剣に考える事から

始めてみると良さそうです。

「とにかくすぐに実行するフットワーク」

でもいいし

「誰よりもスクールが好きだ!」

でもいいし

「細かい事に気づいて改善できる」

でも良いんです。

 

 

そう考えると、

「いつもどうやって人を喜ばせるか、

 何で役に立とうかと考えている」

というのはリーダーシップに必要な訓練と言えます。

 

 

人間と人間のことなので

相性もあるでしょう。

成長スピードやステージで

変わってくる事も多々あります。

1人1人だとお先真っ暗に思えることも、

組織なら複数の人間の調和で

より良いものにもなります。

 

皆さんは

どんなリーダーシップを発揮しますか?

最新情報をチェックしよう!
>株式会社cocoraise

株式会社cocoraise

〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2丁目34-1 セントラル名古屋1101    (TEL)052-766-5968/(FAX)052-766-6315                                 ★サービス業におけるマネジメント研修 ★CS研修 ★職能別人事考課策定 ★階層別研修 ★新卒採用代行 ★研修内製化に伴う社内講師育成 ★女性管理職育成 ★企業内キャリアコンサルティング ★ビジネスコーチング

CTR IMG